プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

タオル帽子が必要な方へお渡しさせていただています。

京都医療センターリボンズハウスでは、ボランティアの方が作って
くださったタオル帽子を、必要なかたにお渡しさせていただいています。

一番最初に置かせていただいたのは、京都タオル帽子の会の会員の方が、
こちらに通院されているご縁で持ってきていただいたものです。

京都タオル帽子の会

また、患者会からも提供していただいたこともあります。

肌触りが優しい
素材がやわらかい
タオルだから使いやすい
洗濯しやすい
作ってくださっているかたの気持ちがうれしい

などなど、多数のご意見をいただいています。

そして、こういった帽子を提供ささていただいている話を、
スタッフが周囲にしていたところ、なんとスタッフの友人が帽子を作ってくれました!

KIMG0690.jpg

とてもやわらかい素材で、ふわふわしていて暖かい帽子で、
ひと針、ひと針、気持ちをこめて作ってくれているのが
よく分かります。

KIMG0691.jpg

上から見た感じはこのような形になっています。

帽子を見にこられた方の中には、器用な方もおられて、この帽子の作りを見ただけで、
へー、こうやって作るのね、とこの帽子の形を参考にして、自宅で作ってこられるかたも
おられます。タオル帽子の作りかたは、何種類かあるようで、リボンズハウスのデスクにも
その中の一つの作り方をプリントアウトしたものを、置いていますので、是非ご利用ください。

KIMG0692.jpg

友人からいただいたタオル帽子を、はりきってラッピングしました。
必要な方のもとへ、この帽子が届けられ、活躍してくれることを願っています。

タオル帽子は、一つ一つが手作りです。色々な種類の柄や素材で出来ています。
デスクの上にも置いてありますが、何か相談などあれば、またお気軽にご質問等
受け付けておりますので、お声掛け下さい。

また、こうやって活動を支えてくださっている、京都タオル帽子の会の方々をはじめ、
患者会や、友人に心から感謝しています。皆さんのお気持ちは、確実に届いている
ことを日々実感しています。ありがとうございます!


◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。





関連記事

コメント:

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR