プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

「生命(いのち)の講義」について

京都府が行っている、
「生命(いのち)のがん教育推進
プロジェクト事業」

というものがあります。これは、対象が大人だけではなく、子どもへもむけた講義の形
となっているのが特徴で、出張授業の形がとられています。
対象となっているのは、
京都府内の小・中学校、高等学校、特別支援学校、その他教育関係機関、
企業・事業所です。


がんの病態や予防等に関する
教育・普及啓発に取り組むことは、がんに関する正しい理解を深め
患者に対する偏見をなくすことにもつながります。
健康的な生活習慣、他者も含めた命の大切さへの理解を深めると共に、
がん検診の受診の大切さなども含めた内容となっています。

詳しくはこちらから
   ↓
京都府「生命いのちのがん教育推進プロジェクト事業」実施要領

実際に、先日京都聖母女子中学校で行われた「生命(いのち)のがん教育」の講義を見学
させてもらいにいってきました。

医療者による講義

まずは医療者(今回は医師)による講義。
・がんは二人に一人がかかる病気であるということ。
・がんによっては、正しい生活習慣を身につけることで、予防できるものがある
・お酒とタバコが合わさることで、肺がんなどのリスクが高まる
・がん検診を受けることで、発見されるがんの率が高まり、結果生存率をのばすこと
 につながる。
といった内容の他にも、がんについてや、その後の治療法など、詳しく
説明がされ、聞き入る生徒が自主的にメモを取る姿も多くみられました。


また、その次はがんメッセンジャーとして、がん経験者による体験談を
聞かせていただきました。
がんサバイバーの方による講義

多くの時間がかかり、体だけでなく心の痛みを伴った治療を乗り越えられ、
今生きていることや周りへの感謝の気持ちを大切にし、若い人たちに
がんのことや、人生の大切なことを伝えたい…。
そういった思いが伝わってくるお話に、私も含め、多くの方が心を動かされたと
思います。

(過去の実施校での様子はこちらから)
     ↓
(過去の実施校・様子・感想)


京都府では、学校向けには、「生命のがん教育」を、
企業・事業所向けには「がん予防啓発セミナー」の出前講座を実施します。
そしてその受け入れ先となる学校や企業を募集しています。是非この機会を
利用して、がんについての知識を深め、生活習慣や検診の大切さについて
見直してみられてはいかがでしょうか。

くわしくは(こちら)から

◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
2014年も役立つ情報を発信していきます。
本年もよろしくお願いいたします!
関連記事

テーマ: 医療
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント:

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR