プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

毛糸の指サックをお配りしています。

抗がん剤の種類によっても様々ですが、副作用で、爪が割れたり浮いてくる
ことがあります。当センターを利用されている方が、

「爪の形がかわって、痛くなってきたとき、よく事務の人が使うゴムの指サックを
使ったけど、蒸れてきて使いにくかった。その話を友人にしたら、毛糸でサックを
作ってくれ、蒸れることもなく、使い心地が良かった。自分が実際に困っていた
ことだから、もし良かったら、同じ悩みの人に渡して欲しい。」

と、手作りの指サックを寄付していただきました。
お気持ちも大変うれしく、感謝して頂かせていただきました。

KIMG0298.jpg

京都医療センター内のリボンズハウスでは、こちらの毛糸の指サックを必要な
方にお渡ししています。ご希望の方はリボンズハウスまでお越しください。
ただし、頂いたものは約10個となっていますので、無くなり次第、お渡しは
終了とさせていただきます。

また、抗がん剤の副作用には様々なものがあります。そちらを
国立がん研究センター中央病院看護部が、「生活の工夫カード」
として作成したものが、ネットで公開されています。是非活用して
ください。
  ↓
国立がん研究センター中央病院看護部作成「生活の工夫カード」

このように項目ごとに分かれて表示されています。
  ↓
無題

この他、「一目が気になり温泉に行けない」「便秘」「味覚」「嗅覚」「脱毛」「スキンケア」
といった具体的な項目にそって、生活の工夫についてのアドバイスが書かれて
います。

さて、この指サックについてですが、近くのドラッグストアで購入できる
ものでも代用することができます。ガーゼや布でできた布サックが
ドラッグストアで販売されており、名前は「指キャップ」「指サック」などの
名前で販売されており、2,3個で200円前後が多いようです。同じ
名称の商品が無い場合は、

「マメや外傷から指を守ってくれる、布やガーゼで
出来た指キャップ

と店員さんに聞いてみてください。
また、フタを開けたり、指をしっかりと使う際にはゴムの指キャップが便利なよう
です。生活場面によって使い分けることが、日常生活をより快適にしてくれる
のではないでしょうか。

その他、液体絆創膏やマネキュアを使用することも
勧められています。生活スタイルや日常生活の過ごし方によっても
選択肢がかわってくるようですので、一番ベストな方法を見つける参考に
していただければと思います。

◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。
関連記事

テーマ: 京都
ジャンル: 地域情報

コメント:

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR