プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

思春期のこどもに親ががん患者であることを伝える冊子

京都リボンズハウスで配布している冊子のご紹介です。

「だれも分かってくれない!」
~思春期の子どもにとって、親ががんの患者であるとういこと~


家族ががんになったことを、市思春期のこどもに
「いつ、どのようなことを、どのように」説明すれば
良いのかは、伝えるほうにとって、非常に悩むテーマではないかと
思います。この冊子では、思春期の親へのアドバイスや情報の提供を盛り込んだ
内容となっています。

daremo.jpg

誰しもが大人になる段階で通ってきた思春期の時期ですが、
だからといって、自分がどういう心の状態であったかを、
的確に表現したり、理解することは容易ではありません。
冊子を読み進めると、思春期の子どもの状態が、よくわかります。

思春期の子どもが感じていることや恐れを、無理やり話させないように
することも、子どものサポートになる…。


そういった内容にははっとさせられました。


この冊子はネットでも閲覧できます。
電子ブック版

ダウンロード版

是非ご利用ください。


◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。

テーマ: 心と身体
ジャンル: 心と身体

マンガでわかる乳がんと家族「乳がんと遺伝の話」

リボンズハウスでは、役立つ冊子を色々と配布しています。
その中から今日は、マンガで『乳がんと遺伝の話』について説明した
冊子をご紹介します。

manga.jpg

内容は、お母さんが乳がんにかかり、遺伝性乳がんかどうかを娘が調べると
いう内容になっており、遺伝子カウンセラーの紹介などもされています。
文章にイラストを加えることで、分かりやすい内容になっています。

manga2.jpg

この冊子のうち、第二話のほうを京都リボンズハウスでお配りしていますが、ネット上で閲覧もできるようです。
(以下をクリックしてください。)
    ↓
第一話(お母さんが乳がんになってしまったら)
    ↓
第二話(乳がんと遺伝の話)

画面左の(次のページ)のボタンをクリックすると、ページがすすみます。
ぜひご利用ください。

※冊子は好評の場合、京都リボンズハウスにある在庫がなくなってしまう
場合があります。ご了承ください。


◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。

テーマ: 心と身体
ジャンル: 心と身体

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR