プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

雑誌「がんサポート」

雑誌「がんサポート」の紹介です。


この雑誌は、切実な問題を抱えるがん患者さん・ご家族の方々にとって、
情報は命そのものと言っても過言ではありません。
その情報は絶対に、いかがわしい、いい加減なものであってはならないと
いう考えから、がんサポートは、世界最新の科学的根拠(エビデンス)
に基づいた視点から、良質な正しい医療情報を厳選し、提供しているそうです。
エビデンス(Evidence)とは、根拠があって明白な証拠、
を意味する英語です。また、独自に正しい情報と間違った情報を
明確に区別するため、いかがわしい情報はいかがわしいと指摘する
こともあり、同時に、自らの記事(医療記事)にも信頼度のレベルを
3段階に分けて星印で示す独自の評価方法をとっているそうです。
(★1個の記事は動物実験レベル、★★2個は人体での臨床試験で低いレベル、
★★★3個は人体での臨床試験で最も高いレベルで検証されたデータに
基づくものであることを表しています)

(上記内容はHP参照)


この「がんサポート」は、ここ、京都医療センターリボンズハウス
でも読むことができます。バックナンバーも多数置いてありますので、
情報収集にお役立てください。

201307.jpg
「がんサポート」くわしくはコチラ


そして、なんと2013年度7月号には、
リボンズハウスの活動にも深く関わっておられる
京都医療センター腫瘍内科長・外来化学療法センター長
安井久晃医師が、
連載「こんな医師にかかりたい」
のコーナーで登場されます。
是非ご一読ください。

◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。



「2013年がん支えあいの日」のイベントのお知らせ

「がんささえあいの日」の記念イベントが開催されます。がんささえあい2013jpeg


10時半から12時半までは、アロマ・ハンドマッサージが体験できます。
アロマセラピストでもあるリボンズハウススタッフが、ボランティアチームから
派遣していただいたセラピストの方2名と共にハンドマッサージを行います。
前回は、「癒された」「いつもは抗がん剤のあと、しんどくなるのに今日はならない!」
といったような感想をいただきました。


午後からは、腫瘍内科診療科長の安井久晃医師の講演があります。
講演内容は、「がんの情報をどう活用するか」
様々な情報があふれるなかで、是非多くの方に聞いていただきたい
講演だと思っています。

また、2時からは、櫻井真知子がん看護専門看護師が、
「がん体験者への看護師のサポート」といった内容についての
講演をします。貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

また、2時半から3時半までは、
「がん」なんでも相談コーナーと題して、専門/認定看護師のブースと、
ファイナンシャルプランナーの方のブースが設けられます。がん治療に関する専門的な
知識を持った医療者に直接話が聞けたり、がん治療に関わる費用などにも
詳しいお金のプロフェッショナルの方にお話を聞ける貴重な機会となっています
ので、是非この機会をご利用いただければと思います。



◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。


カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR