プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

医療用ウィッグJIS規格について

リボンズハウスにウィッグの相談に来られた方には、
「医療用ウィッグ」の購入をおすすめしています。
抗がん剤治療や放射線治療により皮膚が敏感になっている時に、
粗悪なものを使って肌が荒れてしまうことなども報告があり、きちんと
した基準がないことが、長年課題と考えられてきました。

そのため、経済産業省は、医療用ウィッグおよび付属品に関する
外観、性能、試験方法などを規定したJIS S9623
を2015年4月20日に制定しました。

使用感や使用用途には個人差もあるので、全て保障できるわけでは
ありませんが、ご購入の際の一つの基準にしていただけるのでは
ないでしょうか。

◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。

頭皮や頭髪、ウィッグについての冊子

抗がん剤治療に際し、頭皮や頭髪、ウィッグについての情報を
知りたいと考えておられる方へ、冊子のご案内です。
こちらは医療用ウィッグメーカーのスヴェンソンから出されているものですが、
毛髪の基礎知識や、抗がん剤と脱毛について、詳しく説明されています。
治療中の正しいシャンプーの仕方なども書いてあり、日々の生活にそった
ケアの仕方が示されています。

KIMG0642.jpg

また、ウィッグの準備については、人毛や人工毛、二つの毛のミックス毛など、
それぞれの特徴がのべられているほか、値段や利便性にあわせて、購入
する店舗の選び分けなども提案されています。

あらかじめ、正しい情報を持ち、変化への心構えをしていくことで、
少しでも快適に安心して治療を受けられるように作られたこのマニュアルは、
京都医療センター内リボンズハウスにも置いてありますので、是非ご利用
いただければと思います。

◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。



夏目雅子ひまわりの基金の活動について

ウィッグを必要な時だけかしてもらいたい。
もしくは
使用していたウィッグが、治療が終わったなどの理由で必要がなくなった
というかたに、ご紹介したいのが、夏目雅子ひまわり基金です。
夏目雅子さんの遺志をうけつぎ、平成5年から無償でかつらの貸出をされて
います。また、そのためのかつらの提供も、受け付けておられます。

ひまわり

名前と住所、希望の髪形を伝えると、可能な範囲で希望に沿ってもらえる
そうです。利用方法はこちらから。

また、賛助会員も募集しておられます。(こちらからどうぞ。)


また、リボンズハウスでは以前ウィッグの寄付をいただいたことがあり、
この時は、JHDACというNPO法人に寄付させていただきました。
こちらは、ウィッグの他に、カットした髪の寄付も受け付けておられます。
過去の記事はこちらからどうぞ。

ウィッグメーカーでの購入は、ご自身に一番ぴったりとあったものを準備できる
と思いますし、何かあったときの対応もお店でしてもらえ、安心につながります。

しかし、ウィッグを使いたい方と、ウィッグを使って欲しい方を結びつける
こういった活動も、素晴らしいのでは、と思います。良い架け橋となる活動を、
京都リボンズハウスでも、ご紹介という形で支援させていただければと思います。


◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。





提供していただいたウィッグを寄付させていただきました。

先日、ウィッグを提供したいとお申し出をしてくださったかたがおられ、
有難く受け取らせていただきました。ウィッグを提供してくださった方の
お気持ちを、他のどなたかにお伝えするためキャンサーリボンズの本部
の方に、良い寄付先を教えていただき、先日送付させていただきました。

リボンズハウスでは、各種ご相談を受け付けていますが、
その一つに、ウィッグについてご相談をうけることが
あります。勉強会などでも抗がん剤の治療にかかわってくる
頭皮ケアやウィッグについて、患者さんと勉強していくなかで、
それを試着された方の表情がとても明るくなられるのを
拝見させていただき、ウィッグが治療を続けるうえで、
とても大切なものの一つである印象を持つようになりました。


今回のご寄附も、どなたかの笑顔につながることを
スタッフ一同願っております。


(詳しくはこちらから)
寄付金、髪やウィッグの提供先の住所なども
こちらからから調べていただけます。


最後に、寄付させていただいた団体から、
こんなにステキなメールをいただきました。
少し編集して、のせさせていただきます。





Thank you for Your Donation !

Hair donation

リボンズハウス京都さん


*ウィッグの寄付主さんにも、くれぐれもよろしくお伝え下さい。


あなたの真心に感謝します。
この寄付によって、1人でも多くの女性や子供達に笑顔が戻ることを願って…。

ウィッグについて(人毛と人工毛、ミックス毛について)

リボンズハウスで伺うご相談の中で多いのが
医療用ウィッグについてです。

使う時期や種類、お値段のことなど色々
ご質問されることがありますが、今回は
・人毛
・人工毛
・ミックス毛(人毛と人工の混合)
の違いについて簡単に説明してみたいと思います。

人毛(長所)
・見た目が自然
・好きな色やヘアスタイルが楽しめる
・耐久性に優れているい

(短所)
・セット、手入れに手間がかかる
・色がおちやすい。
・洗うと乾きにくい。スタイルが保持できない

人工毛
(長所)
・スタイルがくずれにくい
・人毛に比べて軽い
(短所)
・熱や摩擦に弱い(熱風のドライヤーがかけれない)
・見た感じテカリがある
(特に太陽光の下など)
・自分の毛とのなじみが悪い

ミックス毛(長所)
・洗ってもスタイルキープしやすい
・カットなどのアレンジができる
・スタイリングがしやすい
(短所)
・人工毛の部分は縮みやすい
・人毛の部分が退色する
・熱風のドライヤーがかけれない


見ていただいてお分かりになるように、それぞれに
長所と短所があるようです。お手入れの仕方や
見た目の雰囲気など、様々なことを考慮される
ことをおすすめいたします。


リボンズハウスでは、各メーカーのパンフレット
などをお配りしています。ウィッグや頭皮ケアに
ついての勉強会も随時行っていく予定です。
またこちらでお知らせいたします。


            


2012年2月の「がん治療と頭皮ケア」の講習会は
こちらからどうぞ。
抗がん剤の治療の中での頭皮ケアのお話を
ウィッグの会社の方がしてくださいます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR