プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

今年もあとわずかとなりました。

今年もあとわずかになりました。
今年もリボンズハウスには色々な方が訪れていただきました。
お世話になった方々に御礼申し上げます。


さて、先日リボンズハウスご利用者のかたから、手作りのかわいいカレンダー
をいただきました。中身は入れ替えられるようにしていただいていて、
もうすぐ2014年から2015年度版に衣替えする予定です。
美しく作っていただいているカレンダーのひと月ひと月に思わず見入ってしまいます。
その月にあったイラストなども添えられてあるかわいいカレンダーは、
リボンズハウスのデスクに置かせていただいています。
お立ち寄りの際には是非ご覧いただければと思います。

手作りカレンダー

2014年12月は、病院の診療を行っている日や時間帯は
リボンズハウスを利用していただくことができます。
図書の貸し出しはスタッフに声をかけていただければできます。
リボンズハウスのスタッフが不在の日時は以下になります。

12日 午後から×
18日 ×
19日 午後から×
22日 ×
25日 午後から×
26日 午後から×
29日~ ×

上記以外の日程でも、会議や他の場所での仕事などで席をあけるときがあります。
確実に話をしたいと思われるときなどは、ご連絡ください。
ribbonz.kyoto@gmail.com
もしくは、
代表075(641)9161よりお電話いただき、「リボンズハウス」
と言って頂ければつながります。

それでは来年度もよろしくお願いします。

NPO法人キャンサーリボンズのFacebook

NPO法人キャンサーリボンズが、フェイスブックで情報を発信して
いるようです。


317326_232734420110225_219448026_n.jpg

http://www.facebook.com/cancerribbonz


東京の記事だけでなく、最近、関西で行われた(2013年2月)
『がん治療中の方の就労支援サポート
のための看護セミナー』

の開催に関するものなども紹介されていました。
こちらのセミナーは、医療者を対象としたものになりますが、
その他にも色々なセミナーの開催が紹介されています。


リボンズハウスはそれぞれの病院によって運営方法や
活動しているメンバーも変わってきます。その病院の特色を
いかした講座やセミナーで、ご自分にあったものに是非ご参加
ください。


◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。

テーマ: 医療
ジャンル: 福祉・ボランティア

こちらで手に入るフリーペーパー(無料)

リボンズハウスでは、役に立つフリーペーパー(無料)を置いて
おり、ご自由にお持ち帰りいただけます。


たとえば


『それゆけ!メディカル』
こちらは『ロハス・メディカル』関西版になります。



188484_130757443664848_123732394367353_213548_2856645_n.jpg


この雑誌は、医療従事者と患者をつなぐ情報誌
「ロハス・メディカル」の関西版、「それゆけ!メディカル」
になります。
「治りたい」「直したい」を
もっと近づける
胃と健康の院内フリーマガジン
という説明と共に発行されるそれゆけ!メディカル
バックナンバーも多少ありますので、ぜひこちらに
来られた際にはお手にとってみてください。
詳しくはこちら


その他にも
女性のからだ情報誌「PINK!」
などを置いてあります。
バックナンバーはこちらから読めます。


京都医療センターリボンズハウスは、
今後も役立つ情報の提供をしていきたいと考えています。

テーマ: ブログ日記
ジャンル: ブログ

リボンズハウスの本の貸出ができます!

リボンズハウスにある本の貸出ができます!


住所や連絡先など、簡単な内容をご記入いただいた上で、
2冊、2週間までお貸しできますので、お申し付け
ください。

がんに関する一般書、専門書だけでなく、料理や
代替療法、アロマセラピーなどの蔵書もあります。

少しご紹介させていただくと…。



がん患者さんに必要な情報を網羅した本で、
患者さんとご家族を支える情報の提供のための
1冊となっています。



退院したその日から役に立つ本です。胃の切除手術後の不安の
解消や、体重減少、つかえ、もたれなどのトラブルに対しても
考えていく内容になっています。



働きたいと願うすべてのがん患者さんのために
書かれた一冊です。職場への伝え方、高額療養制度、
保険など、具体的な内容がマンガもまじえてわかりやすく
書かれています。



注意
これらの本は『リボンズハウス』『京都医療センター』
が推薦している図書ではなく、図書の内容の全てに責任を負うものでは
ありませんが、役に立つ情報の一つとして、今後も様々な記事、図書、
催しものなどをお知らせしていければと考えておりいます。






テーマ: 京都
ジャンル: 地域情報

京都リボンズハウスの概要

京都医療センターリボンズハウスの概要


開設 
2011年10月5日


場所 
京都医療センター外来管理診療棟3階リソースセンター内


オープン時間 
月~金 10時~14時(祝祭日除く)
(8時半~10時 及び 14時~16時半は図書の閲覧のみ可能)
専任スタッフが1名のため、不在日もありますが、図書の利用
などしていただけます。貸出の際は腫瘍内科か化学療法の
スタッフまでお声掛け下さい。



内容
 
インターネット情報検索コーナー、展示コーナー(ウィッグ、帽子等)
図書閲覧、貸出(連絡先の簡単な登録後、どなたでもご利用頂けます。)
各種相談・案内 
アロマセラピー(主に緩和ケア病棟でアロマの施術を行っています。それ以外の方はイベントや勉強会などで受けていただけるほか、相談については随時受け付けています。)
(京都医療センターホームページ→アロマセラピーの説明はこちら
イベント(勉強会・コンサートなどもあわせて企画しています。)

お問い合わせ 
075―641―9161(病院代表)

電子メール  

ribbonz.kyoto@gmail.com

NPO法人キャンサーリボンズのホームページ 
http://www.ribbonz.jp/index.htm



京都医療センターへのアクセス

map-kyotoiryoucenter.jpg

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR