プロフィール

京都リボンズハウス

Author:京都リボンズハウス
京都医療センター内NPO法人「キャンサーリボンズ」による「リボンズハウス」のブログです。
がん患者さんの「治療と生活」を
つなぐための情報の提供を目指して
います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示

トップページ

「リボンズハウス」はがん患者さんの「治療と生活」をつなぐ、
具体的な情報とケア体験を提供する場所です。

京都医療センターにある「リボンズハウス」では、色々な情報を
ご提供していけることを目指しています。今後ブログでは
様々な情報をご提供していきたいと考えています。

                  


リボンズハウスでは、関連する書籍を多数取りそろえています。
登録していただければ、京都医療センターに通院されている方に限らず
貸し出しすることが可能です。
書籍などの貸出、返却は近くのスタッフに声をかけて
いただければいつでもできますので、宜しくお願いします。


下記の文字をクリックしてください。
「京都医療センターホームページ→リボンズハウス」

「京都医療センターリボンズハウス概要」

「役立つインターネット情報」

『高額医療制度』の変更について New!
4月1日から高額療養費の制度が少し変わります。
最初から限度分を超える支払いをしなくてもよくなるので、
負担が少なくなります。

「アロマセラピーについて」
補完代替医療ガイドラインからアロマセラピーについての
評価についての記事です。

                   

リボンズハウスでは、各ご相談を受け付けています。

・図書の利用(お名前、ご住所など簡単な情報を書いていただければ
 ご利用可能です。)
・施設のご利用(インターネット、パンフレット、書籍のご利用など)

などは、外来化学療法センターがオープンしている時間帯であれば
いつでもご利用可能です。スタッフにご相談をご希望の方は、
ご相談の内容によって、色々お調べさせていただくこともあり、
その場合お時間を頂くことになりますので、メール等でご連絡を
いただければと思います。
現在、リボンズハウス専属のスタッフは1名となっています。
確実にスタッフと連絡を取りたいという場合も、ご連絡を
頂いて、日程や時間などの調整をさせていただきます。

ribbonz.kyoto@gmail.com


075ー641ー9161(代表)
代表でかかったあとに、「リボンズハウス」と言っていただければ
つながります。

「がんと生活のこと」サイト紹介

キャンサーネットによるサイト、「がんと生活のこと」の紹介です。
このサイトでは、
・心のケア
・医療制度
・容姿の変化
・栄養・食事

の4つのテーマにわけで、様々な内容が扱われています。
たたおえば心のケアをとりあげてみますと、
がんのメンタルクリニックと題して、ご自身の
診察や治療の刑かと共にご自身の不安や悩みについての解決
していく解決策についての解説がされています。
また、お子さんへの病気の伝え方やご家族へ向けられた言葉や
薬物療法や嫌な気分に対処する方法なども含めた、がん治療と
上手に向き合っていくためのヒントがわかりやすく解説して
あります。
また、医療制度では中皮腫等に対する社会保障制度など、
具体根器なことが丁寧に解説さえていますし、
用紙についての項目では、具体的なメイク法など役立つ解説
がちりばめられています。
食事の項目では、書籍「抗がん剤・放射線治療と食事のくふう」
を見る事のできるページがあります。→こちら

正確な情報や専門家によるサイトを生活の中でお役立て
いただければと思います。

リボンズハウスでは、今後も役立つ情報をご提供して
いきます。

Canner Channelのご案内

Canner Channel(キャンサーチャンネル)のご案内です。
患者、家族、支援者、医療者のための新しいがん医療情報のカタチを
サイトにしたキャンサーチャンネルは、たくさんのがん啓発団体が
連携し、一つのメディアとして情報発信を行うウェブサイトです。

無題

がん医療に関する映像やセミナーの予定を受け取ることができます。
TwitterやFacebookなど最新のツールも活用して、
最新の情報を受け取ることのできるキャンサーチャンネルを、
是非ご活用ください。


◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。


医療者向けセミナー『最新の乳がん治療と患者さんの心のケアの新しい手法を学ぶ』のご紹介です

キャンサーリボンズより医療者向けセミナーのお知らせです。

KIMG2272 (1)

セミナーの内容は二つに分けられていて
パート1は最新の乳がん治療を学ぶという内容で、
東京
最新の乳がん治療と看護への期待 ――チーム医療の担い手として――
講師 中村清吾先生
(昭和大学病院ブレストセンター長、キャンサーリボンズ理事長)
 
大阪
最新の乳がん治療と看護への期待 ――ホルモン療法を中心に――
講師 中山貴寛先生
(大阪府立成人病センター 乳腺・内分泌外科 主任部長)

となっています。企業プレゼンテーションの後、

パート2は患者さんの心のケアの新しい手法を学ぶ
――朗読をツールとしたワークショップとは――

となっています。

体験
朗読ワークショップの体験
(朗読指導)青木裕子氏
(軽井沢朗読館館長、元NHKアナウンサー)

学び
朗読ワークショップのファシリテーションのポイント
岡山慶子氏
(キャンサーリボンズ副理事長、産業カウンセラー)

グループワーク
患者さんの心のケアに、朗読ワークショップはどう活かせるか?
コーディネーター
田中登美先生
兵庫医療大学看護学部准教授
がん看護専門看護師

清水研先生
国立がん研究センター中央病院
精神腫瘍科・緩和ケアチーム医師


参加者対象は乳がんに携わる看護師となっていますが、
病院で働く医療に携わる方ならどなたでもご参加いただけ
ます。

申込はこちらから

申込締切は
東京 2016年10月24日(月)
大阪 2016年10月28日(金)

となっています。

◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。


2015年ホスピス緩和ケア週間のご案内

京都医療センターでのホスピス緩和ケア週間のイベントは
いよいよ明日10月9日(金)です。
午前中は、アロマハンドマッサージがうけられます。
いつも簡単なアンケートをとらせていただいていますが、アロマハンドマッサージを
受けた後は、受ける前に比べて気分がよくなると言う方がたくさんおられます。
日常の生活の中で、豊かな自然の香りとやさしくふれられることでの
癒しの効果をご体験していただければと思います。

また、普段の生活の中や、治療生活や、食事やお薬のことで、分からないこと
がおありではありませんか?分からないなぁ、と思われたり、疑問に思われたこと
など、何でも構いません。専門の職種の担当のものが、そのご質問にもお答えします。
がん認定看護師や、薬剤師、栄養士、心理カウンセラー
に気軽に質問できる貴重な機会です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

KIMG1402.jpg


また、笑顔になること、楽しいと感じることは、私たちにとって、何よりも
大切なことです。本物の噺家による落語が、午後よりお楽しみいただけます。
KBSラジオでも楽しいお話をされている笑福亭晃瓶さん
による落語を、是非お楽しみください。

京都医療センターホスピス緩和ケア週間のイベント→こちら
ホスピス緩和ケア週間についての説明は→こちら


◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇◆◇◆◇+◆◇


京都リボンズハウスのブログでは、
これからも役立つ情報を発信していきます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR